代表ご挨拶

「生活者のリアルな食卓情報を提供し、業界の発展に貢献致します」

私たちライフスケープマーケティングは、2001年に食卓をマーケットに見立てた新たな視点を持つマーケティング・リサーチ&コンサルティング会社として、食品業界からの強い要望のもと設立され、以来、食品業界の皆さまが必要とするマーケティング・リサーチ&コンサルティングのプロフェッショナル集団として、高度なパネル調査のインフラと、最適な分析手法を用いて、様々なご要望にお応えしながら、数多くの企業のマーケティング活動に参画して参りました。

21世紀、少子高齢化・人口の減少が進む市場では、生活者の行動を的確に把握し、その情報に基づくマーケティング活動を展開することが、これまで以上に求められています。 私たちは、それを支援するための最良のツールとして、生活者の食に関する行動が適正に分析される「食MAP」を核に据え、生活者の潜在意識を捕え、クライアントのマーケティング課題を発見し、ソリューションを提供しています。

  • 生活者の食に関する行動や意識・心理をより深く捉えること
  • そして食卓から見える潜在的な定性情報を発見すること
  • そのために必要な新たな調査手法の開発や、革新に取り組むこと

食に関わる幅広いクライアントに対して、独自の手法で収集した生活者のリアルな「食卓情報」を提供し、また分析・コンサルティングを通じて業界の発展に貢献していくことが、ひいては生活者に対する、豊かで、便利で、健康な食卓価値の提供につながるものと確信しています。
ライフスケープマーケティングの今後にご期待ください。

株式会社ライフスケープマーケティング 代表取締役社長 渡部 正

ページトップへ戻る